KANDO

新卒採用
求める人物像

◆ 高い志を持って自ら行動する人
◆ 周囲と協働してより良い成果を上げられる人
◆ 最後までやり遂げる責任感のある人

概要(2019年4月入社予定者対象)
採用人数 20名程度
採用職種 施工管理、営業設計
採用学科 建築、設備、建設、電気、機械、経営工学ほか理系全学部学科
法律、経済、経営ほか文系全学部全学科
応募資格 【新卒の方】

2019年(平成31年)3月に大学院(修士課程)、四年制大学、
短期大学、高等専門学校および専門学校を卒業見込みの方。

【既卒の方】

2016年(平成28年)3月~2018年(平成30年)3月に大学院(修士課程)、四年制大学、
短期大学、高等専門学校および専門学校を卒業された方(職歴の有無は問いません)。
※既卒の方の選考プロセス、処遇は新卒者と同一となります。

2016年度採用実績 理系/4名 文系/12名 高卒/4名
2017年度採用実績 理系/3名 文系/11名 高卒/3名
2018年度採用実績 理系/3名 文系/18名 高卒/3名
出身校

青山学院大学、秋田大学、麻布大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、宇都宮大学、桜美林大学、学習院大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西学院大学、関東学院大学、北里大学、慶応義塾大学、工学院大学、国学院大学、国士館大学、国際武道大学、駒沢大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、城西大学、湘南工科大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、大東文化大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、筑波大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京女子大学、東京電機大学、東京理科大学、東北学院大学、東洋大学、獨協大学、日本工業大学、日本大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、前橋工科大学、明治学院大学、明治大学、明星大学、武蔵大学、山梨学院大学、山梨大学、横浜市立大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学、他 全国国公私立大

待遇
初任給 大学院修了        214,900円
大学卒          212,200円
短大卒・高専卒・専門卒  185,000円
(2018年7月実績)

試用期間あり(6ヶ月)
その間の給与・待遇に変動はありません。
※既卒者は最終学歴により上記と同額を支給
諸手当 時間外手当、休日出勤手当、家族手当、通勤手当
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回
勤務地 本社および各営業所
勤務時間 8:45~17:45(営業所によって8:30〜17:30の場合あり)
休日・休暇 休日/土曜、日曜、祝日、年末年始など
年間休日116日
休暇/年次有給休暇(半日、1時間単位取得可)、産前産後休暇、育休制度、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、保存休暇など
福利厚生

各種社会保険、退職金制度、企業型確定拠出年金制度、東京ガス工事企業年金基金、コムシスホールディングス従業員持株会、財形貯蓄、NASPAニューオータニ、リゾートマンション(箱根、熱海、鳥羽、宇佐美、車山高原、野尻湖)、コムシスグループ保養所(山中湖)、東京ガス協力企業会保養施設、健康保険組合保養施設、FC東京(味の素スタジアム)ホームゲーム年間観戦シート、互助会制度、社内旅行、住宅補助金支給制度、独身寮

教育制度 ♦入社時/導入教育
♦BB・BS制度
入社後1年間はマンツーマンで先輩社員が指導します!
♦OJT教育
♦技術教育・安全教育
カンドー研修センター・東京ガストレーニングセンターにて行います。
♦階層別研修 ・交差教育
♦資格取得支援制度
会社の推奨する公的資格への挑戦は取得費用を会社が全額負担します!
♦通信教育制度 等
※当社の充実した教育体系により、社員のスキルアップに力を注いでいます。
応募方法

自由応募・学校推薦併用

提出書類

1.エントリーシート(当社指定)
2.成績証明書
3.卒業見込証明書
4.学校推薦書(任意)
*応募書類は返却しません。

選考方法
採用フロー マイナビ・リクナビよりエントリー ⇒ 会社説明会 ⇒ 筆記試験 ⇒ 一次面接 ⇒ 
最終面接 ⇒ 内々定
※面接は個人面接になります。

階層ごとに行われる研修をはじめ、ガスに関する技術教育にも力を入れています。資格取得のバックアップ体制も万全で、全社をあげて社員の成長を応援しています。

社員教育

階層別研修

新入社員から部長にいたるまで、階層に応じた研修を行い、つねに成長できる体制を整えています。

    • 内定者研修
    • 内定者を対象に入社前の秋に実施。入社後即戦力として業務に貢献できるように、社会人としての基本を身につける研修です。
    • 新入社員教育
    • 入社してすぐに実施する研修。ビジネスマナーやカンドー社員としての基本行動など、社会人としての意識・態度を学びます。
    • 新入社員フォロー研修
    • 1年目の秋に実施。所属している部門以外の拠点体験実習により、カンドー全体の業容に対する理解を深めます。
    • 2年目社員フォロー研修
    • 計画的な仕事の進め方などを身につける研修。他部門の現場実習などを通して、2年目のレベルアップを図ります。
    • 3年目社員フォロー研修
    • 求められる役割を実践するスキルを身につける研修。若手社員研修の総仕上げを行い、自ら判断し、行動できる力を養います。

その他各種研修

資格取得については、カンドーの推奨する約60種類の資格については全額サポート。通信教育についてもサポートしています。

  • コンプライアンス研修
  • 資格取得研修
  • 通信教育
  • 技術教育

    カンドースクール

    ガスに関する技術教育については、カンドースクールで実施しています。「技術をつかめ」「自分を磨け」をコンセプトに、監督者や工事士としての技術・技能の向上をめざします。

    おもな研修内容

    1.導入教育
    2.監督者資格取得教育
    3.技術・技能基礎教育
    4.新工法教育
    5.技能研修等
    6.現場マネジメント教育

  • カンドースクール基本方針

    ◇自信を持って正しい判断・指示ができる監督者を育成する
    ・新入社員、現役監督者の「技術・技能」の向上
    ・トータル業務、マネジメント力の強化
    ◇責任を持って現場施工できる施工班を育成する
    ・基本作業の再確認
    ・協力会社への資格取得、技能向上支援

現場監督として伸びるのは、仕事に真っすぐに取り組み、吸収力のある人。導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ] ライフライン事業は生活に直結した仕事で、やりがいも大きい。NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ] 「ここは松﨑さんの街だね」と言われて感激、これから入ってくる後輩に仕事を教えるのが楽しみ。設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ] 現場監督の仕事は多岐にわたり、人との接点も多い。導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ] お客さまからの「ありがとう」の声。現場監督は充実感の大きい仕事です。設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ] お客様からの感謝の声が仕事のやりがいに繋がる。導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ] 4400枚の太陽光パネルが輝き、インフラの一端を支える誇りとやりがいを感じて。事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

現場監督として伸びるのは、仕事に真っすぐに取り組み、吸収力のある人。

導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]

充実した研修制度によってスキルアップを図る

私が所属する導管事業本部は、道路下に埋められた古いガス管を地震に強い新たなガス管に取り替える工事や、都市ガスエリアを広げるために新たにガス管を埋設する工事などを行っています。私は、入社するまで道路で行われている工事について関心が少なく無知でしたが、入社してから上下水道、電気、通信、ガスなどのライフラインに関わる工事が多いことを知りました。私たちはガス管を取り扱っていますが、生活に欠かせないライフラインの一つであるため、お客さまがいつでも「安心」して「安全」に都市ガスを利用できるように、適切な資格と技術をもって、協力会社の方たちと共に日々の工事に向き合い取り組んでいます。そのような仕事に、私はやりがいと誇りを感じています。
私は大学で建設・土木を学び入社しましたが、職場には理系に限らず文系出身の現場監督も多数おり、それぞれが同じように活躍しています。それは、カンドーには様々な研修制度があり、資格や技能を向上できる環境が整っているからです。例えば、カンドー独自の研修センターでは、ガスの導入教育から安全講習、監督者や設計士の資格取得教育等幅広く研修を実施しています。また階層別研修では、各グレードに基づいてそれぞれの役割要件やスキルを学び、資格取得支援制度を利用してスキルアップを図っています。私自身も、会社の資格取得支援制度を利用して1級土木施工管理技士を取得しました。

若手社員を営業所全体で育成する風土

私はチームリーダーとして、それぞれの現場の工程管理や収支管理、ガス事業者との打ち合わせ、部下の管理などを行っています。チームリーダーとして意識していることは、チームのまとめ役として、社員が働きやすい職場環境を作るということです。皆が元気よく挨拶できて、気軽に相談できる風通しの良い職場作りを意識しています。私自身も入社して2~3年目ぐらいは、現場で分からないことが多く、先輩社員に毎日電話してはアドバイスをいただいていました。その時の経験から、特に若い監督が一人で困らず気軽に相談できる環境を作っていきたいと考えています。現場着工前には、担当する現場監督と一緒にリスクを考えながら事前の打ち合わせを行い、自身の経験を踏まえて作業の進め方などのアドバイスをしています。
私が所属している東部営業所は、とても風通しが良くいつも明るくにぎやかで、年齢が違ってもみんなで様々なことを話し合える職場です。若い社員も先輩一人だけで育てるのではなく、営業所全体で育てているので、不安は要りません。私自身も現場のこと、後輩指導のことなどさらにレベルアップを図り、営業所全体を把握した管理者に成長できるよう努めています。

  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

ライフライン事業は生活に直結した仕事で、やりがいも大きい。

NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]

NTT設備の保守と維持管理を行う仕事

私が所属するNTT・都市設備事業本部通信工事グループは、主にNTT設備(管路、マンホール等)の点検・診断業務や補修工事などの施工管理業務を行っています。施工管理を行ううえでもっとも大変なのが工事の監督です。日々、施工現場の立会や工程管理、資機材の発注、また、稼働調整、竣工処理など、「キツイ」けれどやりがいも大きい仕事です。
私たちの業務で点検・補修の対象は、主としてNTT管路の中でも地中に埋設されたものであり、管路の中には情報社会を支える通信用ケーブル(光ケーブル等)が収容されています。また、NTT管路は素材が鉄などの金属である場合が多く、経過年数が大きくなると錆の発生や穴(孔)が開くなど劣化が進行します。そのため、ケーブルが通せなくなるのを防止するため、管路内に内視鏡を挿入して劣化状況を診断したり、劣化が進行している場合には補修するなど、NTT管路の維持管理に役立っていると自負しています。
現場経験を積むに従って、複数の現場を同時に稼働させることもあり、いつどの場所で工事が行われているのか把握することも大切です。中には、難易度が高い現場を同時に稼働させている先輩もいます。自分自身も、もっと現場経験を積み重ね、一日でも早く追いつきたいと思っています。

現場を見て、監督の動き方を理解する

ライフラインに携わる仕事は、みなさんの快適な生活を支え、より一層喜んでいただくための仕事です。私の場合も、万一光ケーブル損傷等のトラブルを起こせば、みなさんが使用しているインターネットが使えなくなったりATMでお金の出し入れができなくなったりする可能性があります。気が抜けない仕事ですが、社会の「縁の下の力持ち」として、とてもやりがいがあり、社内も、そのような理由で入社した人が多く、責任感と誇りを持って仕事に取り組んでいます。
後輩に一番伝えたいことは、マニュアルで「基本的な知識や業務プロセス」は理解できますが、実際に現場を見て感じなければ「仕事の肝」を理解できないということです。はじめのうちは、現場に行って協力会社さんと話し、作業を見て、監督の動き方を理解することが成長の近道です。後輩が育ってくれるのを楽しみにしています。また、自分自身が十分に理解していないと後輩に教えることもできません。今後は、私自身が工事を振り返って現場のあり方を見直すことで、後輩の育成にも寄与できると感じています。共に成長し、「縁の下の力持ち」を増やしていきます。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

「ここは松﨑さんの街だね」と言われて感激、これから入ってくる後輩に仕事を教えるのが楽しみ。

設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]

ニュータウンの250区画を一人で設計

大学は経済学部でしたが、インフラ関連の業界に興味があり、自分の仕事が何十年先まで残るというところに魅力を感じました。インフラ業界というと理系のイメージがありましたが、「文系の学生も歓迎」とあったので、カンドーの会社説明会に参加しました。説明会では社員の方々の対応が優しく、また先輩社員の体験談等を聞くことができ、とても穏やかな雰囲気を感じることができたので、安心して応募しました。
現在、私が担当しているガス配管の設計業務は、ハウスメーカーなどのお客さまと打ち合わせを行い、ガスメータや給湯器の位置、配管経路などを確認します。机上だけでなく現場に行き、道路状況や近隣の調査も行います。今でも印象に残っている仕事は、ニュータウンの造成250区画を道路から敷地まで一人でガス配管の設計を担当したことです。道路もなく更地の状態から携わり、工事が進むにつれ各区画に家が建ち並び、街が生まれてくることを実感し、うれしさがこみ上げてきました。先輩から「ここは松﨑さんの街だね」と言われたときは感動し、とても嬉しく、初めて担当したということもあり、今でも印象に残っています。
現在は、主に戸建住宅の設計業務に携わっていますが、今後は集合住宅や商業施設などの設計業務にもチャレンジしていきたいです。

BSに付いてもらって安心、優しい人が多い会社

一つのニュータウンは複数のハウスメーカー等の建設会社が担当していますが、ハウスメーカーごとに決められたルールがあるので、私たちの工事もそれに対応しなければなりません。また、図面を見るだけでは現場のイメージがつかみきれないので、必ず現場へ足を運び確認してから設計を始めるようにしています。現場は、一つの建物をみんなで作り上げようという雰囲気があるので、女性だから不利ということは特にありません。
カンドーには、仕事の事からプライベートな事まで気軽に相談できる職場環境作りを目的とし、先輩社員が新入社員のサポートを行う、BB(Big Brother)・BS(Big Sister)という制度があります。私も女性の先輩社員が付いてくださったので、不安なく仕事ができました。私も後輩が入社したらどのように教えたら良いかなと考え、今から楽しみです。
普段の仕事で心掛けていることは、「無理をしない、焦らない、何とかなる。しかし、後回しにはしない」ということ。仕事を後回しにしてしまうと、焦ってしまいミスを招く可能性があるので、その日できることはその日に終わらせるようにしています。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

現場監督の仕事は多岐にわたり、人との接点も多い。

導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]

新入社員の研修やフォロー体制が充実

人々の生活を支えられるような社会貢献度の高い仕事をしたいと考え、生活に不可欠なエネルギーの一つであるガス業界に興味を持ち、カンドーに出会いました。会社説明会では、災害復旧支援への取り組みやガス漏えいの緊急工事などの話を聞く機会があり、何かあった時にはすぐに駆け付け、工事を通じてお客さまに安心・安全をお届けするやりがいのある仕事だと感じました。
私が配属された神奈川営業所は年齢が近い先輩が多く、新入社員が溶け込みやすい雰囲気です。カンドーは若手社員に対する研修やフォロー体制が充実しており、入社して一からガスの知識を身に付けることができました。上司や先輩との距離も近いため、分からないことや困ったことがあっても、相談しやすい雰囲気があります。
現在は入社して4年目になり、ガス導管建設工事の現場監督を担当しています。入社前は、現場監督というとほとんど現場で仕事をしているイメージがありましたが、実際には打ち合わせや書類作成、工事終了後の報告書の作成など仕事は多岐にわたります。工事は、1日で終わる現場もあれば、1~2カ月かかる現場もあります。

BBで付いてくれた先輩のような「かっこいいガス屋さん」に

現場監督の仕事では、工事の様子だけを確認するのではなく、現場周辺の状況を把握することも大切です。現場周辺にお住まいの方へ事前説明にうかがい、車があるお宅は工事中に車を出せない場合もあるので、事前に近くのパーキングを工事当日に使用するかなどの確認を行います。工事当日は、実際に作業をする協力会社の方々だけでなく、近隣住民や歩行者の方々の安全確保を行います。ガス工事は珍しいらしく、近隣住民の方が工事の様子を見に来たり、ガスについての相談をされることもあります。それらに対応することも現場監督の仕事なので、お客さまの疑問や不安にできる限りお応えするようにしています。
カンドーにはBB・BS制度があり、1年間マンツーマンで新入社員を指導する先輩が付いてくれますので、入社後は、その先輩のもとで仕事を覚えました。その先輩はリーダーシップがあり、社内だけでなく協力会社の方からも信頼されている方なので、私の憧れであり、自分自身もそのような現場監督になれるように日々努力しています。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

お客さまからの「ありがとう」の声。現場監督は充実感の大きい仕事です。

設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]

日々のスケジュールは自分で管理

集合住宅向けTES(ガス温水システム)の現場監督として、新築マンションの給湯暖房熱源機や床暖房、浴室暖房乾燥機等を設置する工事を受け持っています。給湯暖房熱源機で作ったお湯を住戸内に循環させ、浴室やキッチンでお湯を使えるようにします。冬場は床暖房や浴室暖房にもお湯を循環させ、お部屋や浴室を暖め、お客様が快適に暮らすことができるようにしています。
現場監督の仕事は現場管理が中心となりますが、現場で使用する図面の作成や工程の管理も行います。また、発注者であるガス事業者との打ち合わせやマンション建設に携わる他業者との打ち合わせを密に行い、施工する際にトラブルが発生しないよう、安全管理に務めることも大事な仕事です。複数の現場を同時に管理しますので、日々の進捗状況の確認やスケジュール管理も欠かさずに行います。
大規模物件では、工事の期間が長く、現場との関わりも深くなるので、完成した時の充実感は大きく、社会に貢献していることを強く実感することができます。また、実際に床暖房を使用しているお客さまのお宅にメンテナンスで伺った際、「床暖房は故障もなく、冬場は重宝していますよ。ありがとう」と感謝され、仕事のやりがいに繋がっています。

ワンフロアでみんなの顔が見える営業所

私が所属する埼玉営業所は40人を超える人が働いておりますが、ワンフロアで仕切りもなく、みんなの顔が見えてとても明るい雰囲気の職場です。私はTES工事監督チーム(空調工事T)に所属していますが、上司はもちろんのこと、他のチームにも気兼ねなく現場の工程等について相談でき、人間関係は和気あいあいとしています。
新社会人として仕事に慣れるまでは誰しも不安だと思いますが、カンドーにはBB(Big Brother)・BS(Big Sister)制度があり、入社後1年間は先輩社員が付き、仕事のことはもちろん、様々な相談に乗ってくれます。この制度のおかげで、日々の業務や人間関係での不安を取り除くことができました。私もいずれはBBに任命され、後輩社員の指導や育成にあたりたいと思います。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

お客様からの感謝の声が仕事のやりがいに繋がる。

導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]

通りやすい道へ、工事後の仕上げをする仕事

インフラ関係の仕事に就きたいと思ってカンドーに入社しましたが、私が育った家はプロパンガスを使用していたため、入社するまで都市ガスというものの存在自体を知りませんでした。入社後に配属された導管事業本部は、まさに道路下の都市ガスのガス管工事を行っており、その中で私は道路舗装工事の現場監督を担当しています。舗装工事は、ガス管工事後のつぎはぎ状態の道路舗装をきれいに復旧する工事で、ガス工事の中でも最後に行う工事です。
現場によっては、ガス工事だけでなく水道工事や電気工事も同時に行われます。そのような場合はどの業者が工事後に舗装工事を担当するのか、あらかじめ打ち合わせを行うことが必要になります。その他にも、現場の注意事項やガス管工事を担当した監督からの伝達事項を協力会社の方々に伝え、ガス管工事の進捗が遅れた際には、スケジュールの再調整も行います。現在は、月に30件程の現場を担当していますので、関係者との打ち合わせや調整を密に行い、作業漏れがないように気を付けています。

工事前の手配や様々な調整が主な業務

私たち現場監督の仕事は、その名のとおり工事の安全・品質が守られるように作業状況を管理・監督するとともに、工事を円滑に進捗させるため、近隣のお客さまへの事前のご案内、資材・機材の発注、スケジュール調整、そして事務処理などを主な業務としています。私たちが実際に現場で工事を行うことはありませんが、実作業をしてくださる協力会社の方々の裏方役として現場をサポートすることが大きな役割となります。
工事現場というと男性の仕事というイメージを持つ方が多いかもしれません。でも、私自身が現場監督になってみて、そのイメージは大きく変わりました。特別な技術や力が必要なわけではなく、工事を進めていくうえでの様々な配慮や気遣いが必要だと感じました。事前のご案内でお客さまから「女性が来てくれると安心ね」と声を頂いた際には、大きなやりがいも感じました。
カンドーに入社した第一印象は、「優しい人が多い!」。女性だからちゃんと教えてもらえないかもしれないと密かに思っていましたが、皆さん、こちらの目を見てきちんと話してくださるし、自分の作業を中断して丁寧に説明してくださいます。改めて、良い先輩達に囲まれて仕事が出来ていると実感しています。
私は仕事をするうえで、常に明るくいることを心掛けています。まだまだ分からないことや判断に迷うことがありますが、しっかりと先輩に確認し、誠意を持って応えるようにしています。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

4400枚の太陽光パネルが輝き、インフラの一端を支える誇りとやりがいを感じて。

事業開発部 第二施工グループ 細越 俊作 [ 2018年入社|現場監督 ]

カンドーは親しみやすい雰囲気の温かい会社

東日本大震災が発生した2011年3月、東北地方の高等専門学校に通う学生だった私は、内陸に打ち上げられた漁船、土砂で覆われた保育施設、がれきの山など凄惨な被災状況を目のあたりにしました。私が住んでいた地域は幸いにも大きな被害は免れましたが、ガスや電気は数日間使えなくなり、インフラの重要性を痛感しました。
このような経験から、将来はインフラに関連する企業に就職して人々の役に立ちたいという気持ちが強くなり、インフラ関係の会社を中心に検討し、東日本大震災の復旧支援でも実績のあるカンドーを志望して入社しました。
入社後は、地元を離れての生活など不安でいっぱいでしたが、いざ就職してみると、先輩の方々が丁寧に仕事を指導してくださり、また私の質問にもきちんと答えていただけるため、不安な気持ちはすぐに解消されました。また、時には冗談を言い合ったりするなど、親しみやすい雰囲気があるので、とても「温かな会社」だと思います。またカンドーにはBB・BS制度があり、マンツーマンで新入社員をサポートしてくれる先輩社員が付きます。分からないことや困ったことがあった際も、その先輩が教えてくださるので、安心して仕事に取り組めます。

次にやることを考え、指示される前に動く。

私は、主に太陽光発電設備工事の現場監督をしています。
太陽光発電設備工事は、広大な敷地に太陽光パネルを敷き詰め、発電施設を建設する工事です。
まず、建設予定地の面積や高低差を計測するための測量を行います。次に、土地を整地して太陽光パネルの基礎や架台を設置します。最後に太陽光パネルを取り付けて配線し、完了となります。
先日まで、私は山形県村山市の現場において、測量の補佐、書類作成、そして工程管理などを行っていました。建設予定地が、何もない更地の状態から徐々に建設が進み、太陽光発電施設が完成に近づくにつれて、自分の中でやりがいや達成感が湧いてくるのを感じました。これからは、工事に関わる様々な知識を身に付け、資格を取得し、今よりもっと社会に貢献できるようにスキルアップしたいと考えています。
太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーは、二酸化炭素を排出しないクリーンエネルギーとして、また資源を持たない我が国にとって、その普及は大きな課題です。このような事業に今後も携わっていけることに、今は喜びを感じています。

  • 導管事業本部 東部営業所 生田 優悟 [ 2005年入社|チームリーダー ]
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 通信工事グループ 國吉 大吾 [ 2012年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 千葉営業所 松﨑 祐未子 [ 2014年入社|設計 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 樋口 壮太 [ 2015年入社|現場監督 ]
  • 設備事業本部 埼玉営業所 鈴木 祥平 [ 2016年入社|現場監督 ]
  • 導管事業本部 神奈川営業所 野澤 美咲 [ 2017年入社|現場監督 ]
採用に関するお問い合わせ

株式会社カンドーの採用情報について、もっと詳しくお知りになりたい方は下記よりご連絡願います。

当ホームページで

採用情報に関する問い合せはこちら

E-mailで

1.氏名 2.郵便番号 3.住所 4.電話番号 5.所属大学名 6.所属各部/学科名 7.卒業見込み年を明記の上、件名を『採用に関する問い合わせ』とし、saiyou@kando.co.jpまでメールしてください。

お電話で

株式会社カンドー 総務部/人事・人材開発グループあてにお電話ください。
電話番号:03-3226-2551(平日8:45~17:45)

株式会社カンドーでは、当社の応募エントリーに際し、氏名・住所・電話番号・Eメールアドレスなど、採用に必要な個人情報を提供していただきます。お預かりした個人情報につきましては、採用に関する部署が適切に取扱い、本人の同意なく採用活動以外の目的に使用することはございません。

  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • カンドーの新しい挑戦
  • 女性活躍推進について