KANDO

採用情報

先輩社員の声

自分が設計したインフラを基に、新しい街が生まれる。

設備事業本部 千葉営業所 営業設計チーム 松﨑祐未子(2014年入社)

優しくて穏やかな雰囲気を感じたので安心。

大学は経済学部でしたが、インフラ関連の業界に興味があり、自分の仕事が何十年後まで残るというところに魅力を感じました。「文系の学生も歓迎」とあったので、カンドーの説明会に参加。工事会社と聞いて男性的な体育会系の社風を想像して少し不安を抱いていたのですが、優しくて穏やかな雰囲気を感じ、そのような不安はすぐに払拭されました。
入社して、希望どおりにガスの配管を設計する部署に。やはり最初は不安がありましたが、「大学で建築を学んだ学生はいるが、ガスを専門に学んだ学生はいないからみな同じ」と言われて気が楽になりました。カンドーは教育・研修体制が充実しているので、基礎からしっかり身に付けることができます。

設計したり現場へ出かけたり、忙しいけれど充実。

これまでの仕事で一番印象に残っているのは、ニュータウンの造成で250区画の配管を一人で設計したこと。仕事の納期が想定以上に短期間だったので大変でしたが、近くを通るたびに家が建ち始めて新しい街が生まれつつあるのを見ると、うれしさがこみ上げてきます。
学生時代にパソコンを使ったのはレポート作成程度でしたが、設計に使うCADソフトも、今では使いこなせるようになりました。また、現場には必ず足を運んで確認するようにしています。実際に行ってみると事前の情報と異なってる場合もあり、その場で臨機応変に対応しなければなりません。現場は、ひとつの建物をみんなで作り上げようという雰囲気なので、女性だから不利ということは特にありません。職場の先輩は、現場の状況を聞いただけで即座に対応策を指示できるので、まるでこれまでに手がけた全ての現場のデータベースが頭の中に入っているかのようです。そうなるのが、私の目標ですね。後輩が入社したら、仕事の楽しさを伝えたいと思います。コンピューターの画面に向かって設計したり、自分用の車を運転して現場へ出かけたり。忙しいけれど充実した毎日です。

  • 導管事業本部 湘南営業所 深谷 竜太
  • 設備事業本部 新東京営業所 金田 夏樹
  • NTT・都市設備事業本部 首都圏事業部 営業グループ 鈴木 謙介
  • 設備事業本部 千葉営業所 営業設計チーム 松﨑 祐未子
  • 事業所一覧
  • お客様窓口
  • ガスと住まいのコンシェルジュ TOKYO GAS LIFEVAL
  • エネフォーム