KANDO

地下に張り巡らされたケーブルの道を守り、情報通信ネットワークを支えています。

通信設備工事

技術力と開発力を発揮し、豊かなコミュニケーションを守る。

通信ケーブルを敷設するために、都市の地下に張り巡らされた「とう道」や「管路」。カンドーは、NTTの特殊専門会社として、こうしたNTTの通信ケーブル用設備の点検・診断・補修業務を行っています。また、通信用設備に設置するマンホールやハンドホールなどのコンクリート二次製品の製造・販売も手掛けており、現場と一体となって動いています。たゆまぬ技術開発によって実現した斬新な保守点検技術や新工法、そして不断の商品開発により、カンドーは社会インフラの整備に貢献。独自の技術を活かして情報通信ネットワークを支え、現代のコミュニケーション社会をサポートしています。

開発工法

カンドーは、長年の研究開発により、数多くの工法を生み出してきました。
こうした強みを活かし、安心で快適なライフラインを支えています。

【通信設備関連】
  • とう道排水管ホース
    ライニング補修工法
    詳しくはこちら

  • TMライニング工法
    詳しくはこちら

  • 残置ケーブル撤去工法
    詳しくはこちら

  • スイーコム工法
    詳しくはこちら
【一般土木関連】
  • スパットカッター工法
    スパット工法
    詳しくはこちら

開発工法

工事現場のニーズをくみとった、さまざまな製品を開発し、販売しています。

  • 【コンクリート製品】
  • 【特殊工具・機材】
  • ハンドホール・
    マンホール
    詳しくはこちら

  • スパット工法機材
    詳しくはこちら

お問合せ事業に関するお問合せは専用フォームよりお願いします。詳しくはこちら

  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • カンドーの新しい挑戦
  • 女性活躍推進について