KANDO

都市の機能から、一人ひとりの暮らしまで。ガスのある毎日を支えています。

導管事業

パイプラインを張り巡らせ、都市の進化を支え続ける。

海外から輸入した液化天然ガスは、工場で気化され、都市ガスとなります。それから道路の下に張り巡らされたガスパイプラインを通って、都市部の建物に運ばれるのですが、そのガスパイプラインの施工などを行うのが導管事業です。ガス管の埋設工事、補強工事、保守業務が主な事業領域になります。古いガス管の補強工事などは、カンドーの高い技術力が発揮できる分野です。特許を保有する「GBA工法」という独自工法があり、古いガス管の内側に特殊な膜を塗ることで、古いガス管を地震に強いガス管として再生。道路の掘削範囲が必要最小限で済むので、工期を短縮でき、ガス管の入れ替えコストも抑えられます。東京ガスグループの一員として、ガス導管事業のスペシャリストとして、確かな品質と安全、確実なメンテナンスをお届けしています。

設備事業

トップクラスの施工技術で、ガスのある暮らしを広げる。

ガス管とガス機器をつないで、ガス機器を利用できるようにするのが、カンドーの設備事業です。道路下のガス管から、さらに細いガス管を住宅やマンション、工場などの敷地内へ引き込み、建物内の配管や暖冷房給湯設備工事(TES)、ガス空調設備工事(GHP)、エネファーム設置工事などを行っています。東京ガスをはじめとするガス事業者、ゼネコン、サブコン、ハウスメーカーなど、多種多様な依頼に対応。高層ビルから戸建住宅まで、あらゆる建物に息吹を与えるためのサポートを行っています。

ライフバル事業

街と暮らしに寄り添い、一人ひとりの安心と笑顔を支える。

ガスをご利用いただいているお客さまの暮らしをサポートするのがライフバル事業です。ガスの開閉栓をはじめ、ガス機器の修理や点検、販売、ガスメータの検針、ガス料金収納、ショールーム運営などが主な業務。近年は、キッチンや浴室のリフォームなどにも力を入れています。ライフバル事業は、カンドーグループの事業の中でもご家庭のお客さまにいちばん身近な業務です。それぞれの地域との交流を大切にしながら、ガス機器の良さを体験していただくために、ガス機器を使用した親子料理教室やショールーム見学バスツアーなど、さまざまなイベントを企画、開催しています。暮らしに関する総合サービスステーションとして、お客さまとの信頼関係を築き、さまざまなニーズに応えることで、ガスのある快適な暮らしを提供しています。

開発工法

カンドーは、長年の研究開発により、数多くの工法を生み出してきました。
こうした強みを活かし、安心で快適なライフラインを支えています。

【ガス関連】

  • GBA工法
    詳しくはこちら

  • フランジ漏洩修理工法
    詳しくはこちら
  • 鋳鉄管継手外面樹脂
    修理工法
    詳しくはこちら

お問合せ事業に関するお問合せは専用フォームよりお願いします。詳しくはこちら

  • 事業所一覧
  • お客様窓口
  • ガスと住まいのコンシェルジュ TOKYO GAS LIFEVAL
  • エネフォーム